スポンサーリンク

【大洗⇒苫小牧のフェリー】食事の話と子供たちが船酔いした話

iphoneIMG_0715_500

さて、船に乗り込んでから出港までには少々時間がありました。
部屋の2段ベッドにはしゃいだ子供たちを連れて、レストランに行きました。

iphoneIMG_0716_500

レストランはバイキング形式。
食券を購入します。「朝食や昼食にも使えるセットの券がお得です。」ということだったので、それを購入。
今回、行きは、お弁当など何も持ち込まず、フェリー内で済ませようということにしていました。

iphoneIMG_0717_500

レストランからも海が見えるようになっています。

iphoneIMG_0719_500

iphoneIMG_0723_500

各々好きなものをチョイスして食べました。
大人のビールはその場で現金払い(だと思います。旦那さんが払ってくれました。)

この日の天気は実は悪天候でして、船がかなり揺れました。
食事を始めたころに出港し、長男の動きがおかしくなりました。

ノリノリで食事していたはずなのに、ふと気がつくと動かずじっとしています。

「どうした?」

と聞くと、「気持ち悪い」とのこと。

せっかく取ってきた食事にもほとんど手をつけられず、あたたかいお茶を飲んでました。

次男は大丈夫そうだったので引き続き食事をし、具合の悪い長男はじーっとしてました。

食事を終えて部屋に戻ってもベッドに横になって動けません。

初日こんなんで大丈夫だろうか・・・。とやや不安な私たち。
胃薬は持っていたのですが、大人用だったし、なにより、長男がもう何も口にしたくないという状態だったのでその日はそのまま眠ってしまうことにしました。

長男の看病で気が張っていたものの、実は私もかなり酔ってしまって気持ち悪かったです。
しかし、大人までダウンしてしまうと大変なのでそこは気を張って何とか乗り切りました。

夜中も揺れて揺れてなかなか寝付けなかったのですが、なんとか朝を迎えました。

昨晩は入れなかったお風呂に入りました。(私と旦那さんだけ。子供たちは寝てました。)

IMG_8202_600

翌朝、元気を取り戻した長男を連れてデッキを散歩。

その後またレストランで朝食を食べました。

IMG_8218_600

フェリーの売店に子供でも飲める、水なしでも飲めるという酔い止めの薬が売っていたので買ってみました。

朝食後、まだ元気のあった子供たちに飲ませました。

その後はゆったりと過ごし、家族でUNOなどをして過ごしました。

iphoneIMG_0733_500

また昼食の時間になり、酔い止めが効いたのか元気になった子供たちもスパゲティやカレーをおいしそうに食べていました。

iphoneIMG_0738_500

そんなこんなで下船の時間。

乗船は別々でしたが、下船は家族みんなで車に乗って出ることができます。

iphoneIMG_0739_500

いざ!北海道の地へ!
楽しい旅の始まりです♪

参考リンクーチケットについても書いてあります。
レストラン(夕方便) – 商船三井フェリー

フェリーで暇つぶしに役立ったUNO

関連する記事

スポンサーリンク

■ブログランキング

ランキング参加中です♪この記事がお役にたちましたら応援クリックお願いいたします!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

■こちらの記事もおすすめ

北海道旅行 我が家の7泊8日の日程
素敵でした~♪美瑛・富良野の写真一覧はこちら
北海道旅行の本・ガイドブック
旅に出たらフォトブックを作ろう!
管理人はこんな人:自己紹介

■コラム

今回のフェリー&車の旅は自家用車でした。それは、我が家がステップワゴン(ホンダ)を購入したから。家族旅行は子供が小さい&時間がある小学生の間に行った方がいいな!と思いました。
コラム→北海道子連れ旅行に使用した車と、家族旅行について私が思うこと